twitter Instagram
HOME美容成分一覧

美容成分一覧

「シミに有効な成分を知りたい」、「シワを改善する成分を知りたい!」医薬部外品にあたる化粧品に含まれる有効成分を中心に、2000種類以上の美容成分の特徴を解説していきます。

ε-アミノカプロン酸

  • 乾燥乾燥
  • ゆらぎ肌ゆらぎ肌
  • ニキビニキビ

ε-アミノカプロン酸とは 別名EACAと呼ばれ、1953年に日本人によって作られた抗炎症の成分です。 日本では医薬品としても、医薬部外品としても承認されています…

有効成分

アクアインプール

  • 乾燥乾燥
  • 毛穴毛穴

アクアインプールとは 保湿効果が高い、水分にも油分にも溶ける保湿剤です。 べたつきが少なく肌へのなじみもよいため、使用感に優れています。 アクアインプー…

アスコルビン酸

  • 美白美白

アスコルビン酸とは ビタミンCの別名です。 ピーマン、ほうれん草、ブロッコリー、レモン、みかん、アセロラ、柿、いちごなどに多く含まれますが、ゆでたり水で…

有効成分

アスタキサンチン

  • 乾燥乾燥
  • 美白美白
  • シワ・たるみシワ・たるみ
  • ハリ・弾力ハリ・弾力

アスタキサンチンとは 1938年にロブスターから発見された成分で、鮮やかな橙を帯びた赤い色をしています。 サケ、いくら、カニ、エビなどにも多く含まれていま…

有効成分

アダパレン

  • ニキビニキビ

アダパレンとは ニキビに使用されるゲルタイプの医療用医薬品です。 ビタミンAの一種、トレチノインなどのレチノイン酸などと似た働きがあります。 ニキビの菌…

有効成分

アデノシン

  • 薄毛(育毛)薄毛(育毛)

アデノシンとは 資生堂『アデノゲン』シリーズに配合されている育毛の有効成分です。 アデノシンの効果・働き 男女ともに細くなった毛髪を太くさせることが期待…

有効成分

医薬部外品と化粧品の違いについて

医薬部外品とは、化粧品と医薬品のおよそ中間に位置します。医薬品ほどの治療する力は持ち合わせないけれど、一般の化粧品よりも効果が期待できる、といった商品です。
ある程度の効能効果をうたうことができます。ですので、シミ、シワ、ニキビ、フケ・かゆみなどの予防や改善をうたうコスメは、基本的に『医薬部外品』です。
そして、医薬部外品において大切なのは『有効成分』が含まれているということです。この有効成分というのは、『メラニンの生成を抑える』、『ニキビを予防する』といった、医薬部外品の効能効果の根拠となる成分です。
有効成分は、化粧品の裏に全成分表示がされている場合、たいていアスタリスクマーク『*』がついています。様々な医薬部外品が『メラニンの生成を抑える』とうたっていても、この有効成分がメーカーによって異なってきます。
この有効成分の違いがお肌への効果を左右します。賢くきれいになるには知っておくべき必須事項です。
リルでは、この『医薬部外品』の『有効成分』に特にスポットを当てて解説をしていきます。

*有効成分とは医薬部外品中の有効成分となりうるものを指します。

Categories

カテゴリー
ページ上部へ戻る